体験授業・資料請求はこちら
2022.4.16
  • ブログ
  • レッスン紹介
  • そろばんでイメージ暗算力を!~レッスンレポート「そろタッチ」~

     アフタースクールを学芸大学で運営している「コトリバ学芸大校」です!

     4月に入り、新学期がスタートして1週間が経過しました。今後、コトリバ公式WEBサイトのブログでは、レッスンレポートとして、曜日ごとに行われているSTEAM教育のレッスンや、英語でのアクティビティの様子などをお伝えしてまいります
     普段お通いの方はもちろん、アフタースクール・学童保育・習い事を検討されている皆さんが、コトリバの提供しているレッスン内容が分かるようにしていきたいと思います!

     今回はレッスンレポートとして「そろタッチ」のレッスンの様子をお伝えします。
    そろタッチはタブレットで学ぶ「そろばん」で、短期間で効率的に「イメージ暗算」の力を身につけることができる新しい時代の暗算学習法です。

     特長は様々で、従来型の「そろばん」と比べるとたくさんのメリットがありますが、コトリバとしては特に以下の3つが子どもにとって力を伸ばしやすい点だと思っています。

     まず第1に、ゲーム性の強い教材で、子どもが興味・関心をもって楽しみながら取り組めること。これは学習の継続という意味でも、ものすごい強みだと思います。毎日の学習を習慣化させる効果があることは最大のメリットといえるでしょう

     そして第2に、教室で周りの子どもたちと一緒に取り組むことによって、競争を通じて切磋琢磨したり、チームミッションで協力プレイをしたりと、活気があって楽しい空間で学べることが挙げられます。「そろばん」というと、なんだか個々にそろばんに向き合いながら学ぶイメージがありますが、そろタッチでは、いつでも子どもたちが楽しそうに和気あいあいと、周りのお友達と「そろタッチ」に取り組んでいる光景が見られます。

    そろタッチのチームミッションをこなしている子どもたちの様子
    チームミッションに挑む子どもたち!

     そして第3に、学習履歴がつぶさに分かることです。これはタブレット学習の強みだと思いますが、子どもたちの学習状況がリアルタイムにわかりますし、1週間の学習内容・正解率・種目別正解率などが「見える化」できます。ランキングを確認できるのも、子どものモチベーションアップにつながるでしょう。

     以上「そろタッチ」の特長を述べてきましたが、コトリバではこの「そろタッチ」を3種類のレッスンで提供しています。1つは通常版のそろタッチですが、特にお勧めなのは「そろタッチEnglish」のクラス。ネイティブ講師ないしは日本人バイリンガル講師と一緒に学ぶ「そろタッチEnglish」は英語が飛び交うレッスンとなっています。
     またオンライン対応の「そろタッチOnline」もありますので、このご時世、いろいろと不安感を抱いているご家庭でも、教室とオンラインでつないで臨場感たっぷりに「そろタッチ」を学ぶこともできます。

     いろいろとメリットの多い「そろタッチ」ですが、肝心なのは学習効果。
     そろタッチは毎日継続して少しずつ取り組んでいくと、約2年で暗算上級レベルに到達するようになっています。そろタッチ公式サイトでは、こんな暗算が瞬時にできるようになります、と具体例も出ています。

    そんな「そろタッチ」の学習適齢期は5歳~8歳
    小学校で本格的な筆算を習う前に、ぜひ「そろタッチ」を通じて、一生モノの暗算力を手に入れてはいかがでしょうか?

    コトリバのそろタッチの紹介ページはコチラ

    コトリバの日常が分かるインスタグラムはコチラ

    • お知らせ
    • 新規開講
    • イベント
    • キャンペーン
    • 教育情報
    • ブログ