体験授業・資料請求はこちら
2022.5.6
  • ブログ・教育情報
  • レッスン紹介
  • 算数オリンピックを目指す~レッスンレポート「りんご塾」~ 

    りんご塾のパズルプリントに取り組む子どもたち

    世田谷区・目黒区の英語学童・アフタースクール「コトリバ学芸大校」です!

    りんご塾とは?

    今回のレッスン紹介は算数オリンピック・メダリストを目指す算数特化型の個別指導「りんご塾」です。りんご塾は滋賀県・彦根に本校をおく算数オリンピック対策のパイオニアとも言えるスクールで、非常に特長のある教材・レッスンを提供しています。

    一般的には中学受験のための塾や算数専門の教室では、オプションとして「算数オリンピック対策」のコースやレッスンを置いているところは多いのですが、りんご塾のように最初から「算数オリンピック」を目指すスクールはなかなかありません。中学受験対策の過程で「算数オリンピック」に取り組むのか、算数オリンピックを目指した先に「中学受験」を見据えるのかが些細なようで大きな違いだと思います。これは「りんご塾」に通学しているメインの層と大きく関連がありそうです。

    学芸大学にある当校に通っているりんご塾生徒の大部分は小学校1年~小学校3年生です。
    そして、普段子どもたちが通っている小学校の授業時間は概ね45分間なわけですが、りんご塾の1回のレッスンは80分となっており、小学校低学年の生徒にとっては非常に長いレッスン時間となっています。
    ところが不思議なことに、りんご塾の小学生の子どもたちは、その授業時間を長いとは感じていないようです。
    その秘密は特長的なレッスン内容にあります。

    算数好きになれる特長あるレッスン内容を紹介!

    まず、りんご塾では、80分の授業内で3つのパートに分かれて算数を学びます。
    まず最初は「パズルプリント」。その名の通り、パズル的な要素が強いので、子どもたちも面白がって解くことができます。頭の準備体操としてウォーミングアップ的な役割を果たすと同時に、発想力や創造力を育むことにも寄与します。

    パズルプリントの例
    子どもたちの大好きなパズル要素があるから、のめり込むように集中して取り組めるんだね!

    次に取り組むのは「テキスト」です。りんご塾が厳選した問題を収録した教材で、計算問題だけにとらわれず、様々な文章題、図形問題に取り組んでいきます。授業の一番柱となるパートです。

    そして最後に「積み木」に挑戦します。この積み木が結構難しく、子どもたちも頭を悩ませながら、お題となる「積み木の完成形」を組み立てられるように試行錯誤します。こうして子どもたちは空間認識力を高めていきます

    積み木の難問にチャレンジ!

    りんご塾の特長はこのように楽しく算数に取り組みながら、思考力・発想力をはじめとする算数の総合的な力を高めていくので、算数オリンピックを目指すための対策は勿論ですが、前述の通り、その先にある中学受験にも大いにプラスになります。

    また、りんご塾は一斉授業ではなく個別指導なので、子どもたちのペースや特性、目指すものによって、授業に内容をカスタマイズします。小学校1年生であっても、3年生が取り組むような教材レベルの問題に取り組む生徒もいます。

    才能ある子どもたちを育む塾

    もう一つ大事なポイントがあります。「りんご塾」は「落ちこぼれ」の反対語「吹きこぼれ」を救う塾です。
    最近では少しづつ改善されて、いわゆる「個別最適化学習」が進みつつあるようですが、言葉を選ばずに言えば、昔から公教育の現場では「落ちこぼれ」ばかりが救われてきました。
    授業は、勉強が不得手な水準に合わせて行われ、授業内容が少しでもわからない児童がいると、分かるところまで戻ってから授業が行われる、といったことが普通でした。
    才能ある子どもたちはそのたびに、つまらない思いをし、退屈し、伸びる芽を摘まれてきました。
     日本の教育が世界より遅れている原因はここにあります。
    今は様々な教材が豊富にあり、オンラインでもオフラインでも学べる場があり、民間教育が高度に発達する中で学習サポートの機会は無数にあります。
    半面、これまで「吹きこぼれ」は「本当はもっと難しい問題を解きたい」「難しいことを易しく、易しいことを面白く、面白いことをより深く」という成長の欲求を阻まれてきたわけですが、大げさに言えば、「りんご塾」は公教育では報われない「吹きこぼれ」の子どもたちを救いたいと思っています。

    子どもたちはみんな才能のかたまり! 「もっとチャレンジしたい」という気持ちをお通ししたいな!

    だから、子どもたちのもっと頑張りたいという気持ちをないがしろにせず、解けるようであれば、どんどん進ませ、一つ上の学年のこと、一つ上のレベルのことを、子どもたちの好奇心が膨らんでいくのに任せて、取り組ませていきたいと考えています。

    さて、りんご塾学芸大校では、5月14日(土)にキッズBEE模試を開催します。6月に行われる算数オリンピックの試金石となる模試です。普段、コトリバに通われていない一般生の方も受験できますので、ぜひ力試しにいかがでしょうか?

    りんご塾学芸大校の詳しい説明はコチラ

    りんご塾本校の公式WEBサイトはコチラ

    • お知らせ
    • 新規開講
    • イベント
    • キャンペーン
    • 教育情報
    • ブログ